記事一覧
現役投手のためのブログ

2013年10月25日

2013ワールドシリーズ第1戦、レッドソックス8対1で勝利

2013ワールドシリーズ第1戦

8:07 PM ET, October 23, 2013
Fenway Park, Boston, Massachusetts

Cardinals 1   Red Sox 8
            
0勝1敗                1勝0敗


123456789RHE
STL000000001173
BOS32000021-881




W: J. Lester (1-0)
L: A. Wainwright (0-1)

 10月23日、ワールドシリーズ第1戦が、レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで行なわれ、レッドソックスが8対1で圧勝しました。先発投手はレッドソックスはジョン・レスター、カージナルスはアダム・ウェインライトで、両チームのエース同士の対決となりました。

 この試合の勝敗を分けたのは守備力、ホームフィールドの優位性、長打力の差でしょう。

 今年のオールスターゲームはアメリカンリーグが勝ったので、ワールドシリーズはアメリカンリーグの優勝チームであるレッド・ソックスにホームフィールドアドバンティジが与えられました。7戦のうち、1、2、6、7戦がレッドソックスの本拠地、3、4、5戦がカージナルスの本拠地で行なわれるので、戦前からレッドソックスの方が優位に立っていたので、第1戦を制したレッド・ソックスはかなり優位な立場に立ったと言えます。

 レッドソックスは1回に5番マイク・ナポリの満塁一掃の2塁打で3点、2回は3番ダスティン・ペドロイアのタイムリーヒットで1点、4番DHデイビッド・オルティスのあわや満塁ホームランかという当たりのライトへの犠牲フライで1点と、2回を終わって5対0とリードしました。
 1回、2回とカージナルスのショート、コズマが2度エラー、さらに2回は浅い高く上がったピッチャーフライと思われた当たりを投手と捕手がお見合いをして、ヒットにしてしまうという守備の乱れもありました。

 7回には2アウトから3塁手デイビッド・フリースが3塁へのゴロを1塁に送球エラーした後、オルティスが右中間に2ランホームランを打ち、7対0とリードを拡げました。
 8回には2塁打の後、ワイルドピッチで3塁に進んだあと、新人のサンダー・ボガーツXander Bogaertsの犠牲フライでさらに1点追加し、8対0とリード。

 カージナルスは9回、マット・ホリデイMatt Holliday のソロホームランで1点を返しましたが、結局8対1でレッドソックスが圧勝しました。

Napoli's bases-clearing double
ナポリの走者一掃の2塁打(動画)
10/23/1301:13
10/23/13: Mike Napoli rips a double to score three runs and give the Red Sox a quick lead in Game 1


Must C: Call
必見:審判のコール
10/23/1304:51
10/23/13: David Ortiz grounds into what appears to be a forceout at second, but the umpires convene and rule Dustin Pedroia safe on an error
2塁への走者ペドロイアがアウトからセーフに判定が覆りました。

Must C: Catch
必見:捕球
10/23/1302:29
10/23/13: Carlos Beltran makes a leaping catch while crashing into the wall in right field, taking away a grand slam from David Ortiz
カルロス・ベルトランはオルティスの満塁ホームランを奪い取りましたが、捕球の最に壁にぶつかって肋骨を打撲してしまい、2イニングで退場となり、明日の出場は不明な状況となってしまいました。

Ortiz's two-run dinger
オルティスの2ランホームラン
10/23/1300:59
10/23/13: David Ortiz crushes a two-run home run in the seventh inning, giving the Red Sox a 7-0 lead
posted by HANG IN THERE YU at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

レッドソックス、ワールドシリーズ進出、上原リーグMVP

レッドソックス、アメリカンリーグ優勝、ワールドシリーズ進出
上原リーグ優勝決定戦MVP


8:00 PM ET, October 19, 2013

Fenway Park, Boston, Massachusetts

Tigers 2         Red Sox 5

         
2勝4敗               4勝2敗 

123456789 R H E
DET 000002000 2 8 1
BOS 00001040- 5 5 1

W: J. Tazawa (1-0)

L: M. Scherzer (0-1)

S: K. Uehara (3)

 10月19日、アメリカンリーグ優勝決定戦第6戦はレッドソックスの本拠地フェンウェイパークで行われ、レッドソックスが7回裏、シェーン・ビクトリーノShane Victorinoのレフトのグリーンモンスターを越える逆転満塁ホームランで、5対2と逆転し、リードをリリーフ陣が守りきり、タイガースを下しワールドシリーズ進出を決めました。

 勝ち投手は田沢投手で、7回2アウト1塁、2塁、打者ミゲール・カブレラの場面でリリーフし、ショートゴロに打ち取りました。

 8回はポストシーズン無失点と好調な左腕クレイグ・ブレスローが三者凡退に抑えました。

 9回は上原投手が登板。
 先頭打者を3連続スプリッターで3球三振。1アウト。
 2人目:バントヒットを狙った打球を上原投手が処理し、1塁アウトで2アウト。
 3人目:ショートへの内野安打を許し、2アウト1塁。
 
 最後の打者は、昨年までレッドソックスに所属していたホセ・イグレシアス
  • Batter
    J. Iglesias
  球目  Speed球速マイルPitch球種 Result結果
1 79 Splitter  Called Strike
2 88 Fastball (Four-seam)  Foul
3 89 Fastball (Four-seam)  Foul
4 81 Splitter  Swinging Strike

Called Strike:見逃しストライク
Swinging Strike:空振りストライク
 4球目、球速81マイルのスプリッターで空振り三振、ゲームセット。上原投手がこのシリーズ3セーブ目を挙げ(1勝、3セーブ)、このシリーズのMVPに選ばれました。


(MLB.com Wrapより)
To the Victor!
勝者に!
Slam sends Sox back to Series
満塁ホームラン( Victorinoが打った)はレッドソックスをワールドシリーズに送り返す

※ことわざ
to the victor go the spoils
The winner of a conflict wins additional benefits, beyond just the subject of the conflict.
戦い、争いの勝者は争いの種以外に、さらに利益を得る
spoils:略奪品、戦利品
(the) spoils of war 戦利品


An inning after the Tigers grabbed their first lead, Shane Victorino put the Red Sox back on top to stay with a grand slam in the seventh, and ALCS MVP Koji Uehara punched Boston's ticket to its third Fall Classic in 10 years with his third save of the series in the ninth.
タイガースが最初のリードを奪った1イニング後の7回、シェーン・ビクトリーノは満塁ホームランを放ち、レッドソックスが再びリードを奪い返しました。アメリカンリーグ優勝決定戦のMVP 上原浩治は9回、このシリーズ3度目のセーブを挙げ、ボストン(レッドソックス)に、この10年で3度目のワールドシリーズへの切符を切りました(導きました)


Victorino's grand slam
ビクトリーノの満塁ホームラン(動画)
10/19/1300:46
10/19/13: Shane Victorino crushes a grand slam to left field, giving the Red Sox a dramatic 5-2 seventh-inning lead
シェーン・ビクトリーノは左翼に満塁ホームランを放ち、レッドソックスに7回、劇的な5対2のリードをもたらします

Koji's scoreless ninth
浩治が9回無失点に抑える(動画)
10/20/13 | 00:01:03
10/19/13: Koji Uehara earns his third save with two strikeouts in a scoreless ninth inning of work in Game 6
上原浩治は第6戦の9回、2三振を奪い、無失点に抑え、3個目のセーブを挙げます
posted by HANG IN THERE YU at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ALCS第4戦レッドソックス敗れ2勝2敗タイ

 ALCS2勝2敗タイ

8:00 PM ET, October 16, 2013
Comerica Park, Detroit, Michigan

Red Sox 3   Tigers 7

123456789RHE
BOS0000011013120
DET05020000-790




W: D. Fister (1-0)
L: J. Peavy (0-1

 アメリカンリーグ決定戦第4戦は10月16日、レッドソックスがジェイク・ピービー、タイガースがダグ・フィスターの先発で行なわれ、タイガースが7対3でレッドソックスを破り、対戦成績は2勝2敗のタイになりました。
 この試合を左右したポイントは@タイガースは打順を入れ替えたことと、A2回裏の攻防でした。
タイガースは打撃不振の先頭打者のオースティン・ジャクソンAustin Jacksonを8番に下げ、ジャクソンは2打数2安打、2四球、2打点、1得点と活躍し、打順の入れ替えが好結果を生みました。

 2回裏、レッドソックスの先発ピービーはコントロールが定まらず、1安打、2四球で満塁とし、1アウトを取りましたが、その後オースティン・ジャクソンに四球で押し出し、1点を失いました。

 次の打者ホセ・イグレシアスJose Iglesias の強い打球は2塁手ペドロイアのほぼ正面に。ダブルプレイでこの回終了かと思えましたが、ペドロイアはこれをファンブル。2塁に送球し、2塁はアウトになりましたが、1塁はセーフ。1アウトしか取れず、さらに1点を失い、2対0で、なおも2アウトで満塁。

 打順は先頭打者に回り、1番トリイ・ハンターに2塁打を打たれ、さらに2失点、2番ミゲール・カブレラにヒットを打たれ、さらに1失点。タイガースが5対0とリードし、レッドソックスは後半3点を入れましたが及ばず、タイガースが7対3でレッド・ソックスを破りました。

 レッドソックスは相手を上回る12安打でしたが、チャンスにヒットが打てませんでした。特に4番デイビッド・オルティスの打撃不振が気になりました。第2戦で満塁ホームランを打ち、勝利に貢献しましたが、このシリーズ、安打はこの一本だけで、このシリーズ4試合で15打数1安打です。明日からタイガースは、強力な投手トリオ、サンチェス、シャーザー、バーランダーが登板するので、オルティスの打棒の爆発なしにはレッドソックスのワールドシリーズ進出はむずかしい気がします。


(MLB.com Wrapより)
Stripe change:
トラ縞の衣替え:
New-look Tigers knot up ALCS
装い新たなトラはアメリカンリーグ決定戦をもつれさせます

Torii Hunter and Miguel Cabrera batted first and second while Austin Jackson moved down to eighth in a shaken-up Tigers lineup, and the trio responded with a combined six RBIs behind Doug Fister, who held the Red Sox to one run in six innings as Detroit evened the ALCS, 2-2.
トリイ・ハンターとミゲール・カブレラは1番と2番を打ち、一方オースティン・ジャクソンはタイガースの打線入れ替えで8番に下がりました。この3人組はダグ・フィスター先発の元、合計で6打点を挙げ(打線入れ替えに)答えました。フィスターはレッドソックスを6回で1失点に抑え、デトロイト(タイガース)はアメリカンリーグ決定戦を2対2のタイにしました。



Tigers' five-run frame
タイガースが5得点した回(動画)
10/16/1302:00
10/16/13: The Tigers break open the game with a five-run second inning, highlighted by Torii Hunter's two-run double
タイガースは2回に5得点し、試合をこじ開けます。トリイ・ハンターの2点タイムリー2塁打がその象徴です。
posted by HANG IN THERE YU at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする