記事一覧

2013年08月13日

ダルビッシュ12勝目、自己最多15三振

ダルビッシュ12勝目、自己最多15三振、8回途中までノーヒットノーラン


2:10 PM ET, August 12, 2013
Minute Maid Park, Houston, Texas

Rangers 2   Astros 1

123456789RHE
TEX200000000290
HOU000000010111




W: Y. Darvish (12-5)
L: B. Oberholtzer (2-1)
S: J. Nathan (35)


 8月12日、ダルビッシュ投手はヒューストン・アストロズ戦で、6回2アウトまで完全試合でした。3人目の打者へ2ボール2ストライクから投げた縦に落ちるスライダーはストライクのように見えました。ダルビッシュ投手も捕手のピエジンスキーもダグアウトに向かいかけましたが、主審の判定はボール。結局フルカウントから四球になり、完全試合の夢は途絶えましたが、ノーヒット・ノーランは続きました。しかし、捕手のピエルジンスキーは四球となってから、2−2からの判定のことで主審と口論になり退場処分となりました。その後は、控え捕手のソトが捕手を勤めました。

 8回裏、1アウトまでノーヒット・ノーランは続きましたが、カルロス・コーポランCarlos Corporanへの初球93マイルのカットボールをライトにホームランされノーヒット・ノーランの夢も終わってしまいました。ダルビッシュ投手はこの後、2人の打者をアウトにしてこの回で降板しました。
 
 9回裏はクローザーのネイサンが3人で片付け試合終了。レンジャーズが2対1でアストロズを破り、ダルビッシュ投手は12勝目を挙げました。奪った三振は自己最多の15で、14三振以上を奪った回数はこれで5度目となりました。今シーズンの通算三振数は200を超え、207となり依然大リーグトップです。2位はマット・ハービーとフェリックス・ヘルナンデスの178で大きく引き離しています。

 ダルビッシュ投手の投球内容:
8回を1安打、1失点、1自責点、1四球、15三振、防御率2.64。投球数115/ストライク74。
初球ストライク18/対戦相手26。

ダルビッシュ投手は三振奪取率が12.2/9回となり、依然大リーグトップです。2位はマット・ハービーの10.0です。
ダルビッシュ投手が今シーズン2桁三振を奪った回数は9度で、大リーグトップです。2位はマット・ハービーの6度です。

今シーズン2桁三振を奪った回数の投手順位


Rk Player Team10 K+
1Yu DarvishRangers9
2Matt HarveyMets6
3TMax ScherzerTigers5
Chris SaleWhite Sox5
5TJose FernandezMarlins4
Madison BumgarnerGiants4
7T12 pitchers3
5位タイのホセ・フェルナンデスは若干20歳の投手で、ドクターKと言われたドワイト・グッデン以来の注目の大型新人投手です。



Yu Darvish’s dominance summed up in one stat
ダルビッシュ・ユウの圧倒的な力はひとつの数値に要約されます

He’s making this look too easy.
彼はこれをいとも簡単にやっているように見えます。

By TIM MCGARRY – August 13, 2013 at 12:18am EDT
GAMES WITH 14+STRIKEOUTS.jpg
Earlier this season, White Sox pitcher Chris Sale had a 14-strikeout game against the Astros, the Tigers’ Anibal Sanchez had 17 strikeouts against the Braves and the Marlins’ Jose Fernandez fanned 14 when facing the Indians.
今シーズン初め、ホワイトソックスの投手クリス・セイルはアストロズ戦で14三振を奪いました。タイガースのアニバル・サンチェスはブレーブス戦で17三振を奪いました。マーリンズのホセ・フェルナンデスはインディアンス戦で14三振を奪いました。

Darvish has thrown 14+ strikeouts against the Astros (April 2 and August 12), Red Sox (May 5) and Diamondbacks (May 27 and August 1).
ダルビッシュはアストロズ戦(4月2日と8月12日)、レッドソックス戦(5月5日)、そしてダイアモンドバックス戦(5月27日と8月1日)に14以上の三振を奪いました。
Not bad.
悪くない成績です。

(Thanks to @ESPNStatsInfo for bringing this to our attention.)



Darvish's no-hit bid
ダルビッシュがノーヒットを続ける(動画)

Pierzynski ejected
ピエルジンスキー退場させられる(動画)

Corporan's solo jack
コーポランのソロホームラン(動画)

posted by HANG IN THERE YU at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371927984

この記事へのトラックバック