記事一覧

2013年05月31日

大リーグの宝石であるブルージェイズのショートストップ川崎宗則を大事にする16の理由

 川崎選手は5月16日、サヨナラ2塁打を放って、ヒーローとなり、試合後の衝撃的なインタビューで一躍大リーグの人気者になった感じです。

 その余韻はいまだ続いています。

 翌日に出された記事を紹介します。

パブロ・サンドバルの腕に反応する川崎選手
pablokawasaki.jpg 


POSTED MAY 17, 2013
16 Reasons to Treasure Blue Jays Shortstop Munenori Kawasaki, the Jewel of MLB
LISTS

大リーグの宝石であるブルージェイズのショートストップ川崎宗則を大事にする16の理由

BY BRETT SMILEY

Toronto Blue Jays shortstop Munenori Kawasaki currently leads the majors in personality, and nothing else. The 31-year-old is batting .235 in this, his second year since jumping to MLB from the Japanese League, while serving as a fill-in for the injured Jose Reyes. Yet to judge him based on his baseball skills−particularly in Toronto, where there’s such little emphasis on baseball skills−would be to miss the point entirely. Rather, it’s better to form your opinion on Kawasaki based on his reaction to Pablo Sandoval’s full arm piece (above), or him telling the Toronto Star, “I’m always serious − Japanese style. I’m serious like a samurai.” Those are just two of the reasons the utility infielder is the most entertaining man in baseball. Here are 16 more.

トロント・ブルージェイズのショートストップ、川崎宗則は現在、個性の面で大リーグをリードしています。それ以外の何者でもありません。31歳は日本のリーグから大リーグに進出して2年目の今年、怪我をしたホセ・レイエスの代役を勤めながら、打率.235の成績を残しています。でも彼を野球の技術面から、(特にトロントでの成績から、ここでは野球の技術面ではほとんど特筆するものがないので)判断するとまったく大事な点を見逃してしまいます。むしろ、川崎に対する意見は、彼のパブロ・サンドバルの腕全体のタトゥー(刺青)への反応、あるいは彼がトロント・スター(カナダの新聞)へ語った内容「僕はいつも真剣です(これは日本流です)。僕はサムライのように真剣です。」を参考にしたほうが良いと思います。この2つこそがこのユーティリティーな内野手(3塁でも2塁でもどこでも守る使い勝手の良い選手)が大リーグで最高のエンターテイナー(みんなを楽しませてくれる人)である理由です。以下にさらに16の理由を挙げておきます。

1. He became a Mariner in 2012 because he demanded it.
彼は自分から望んで2012年にマリナーズの選手になりました。

2. His famed pre-game stretching ritual.
彼の有名な試合前のストレッチングの儀式

3. Actually, he stretches any time there’s an opportunity.
実際、彼はチャンスさえあればいつでもストレッチをしています。

4. He batted .192/.257/.202 in 115 plate appearances with the Mariners, yet fans were so devoted to him that there was an outcry when he got cut.
彼はマリナーズでの115打席で、打率.192、出塁率.257、長打率.202の成績を残しました。それでも、ファンは彼の虜になっていたので、彼が(マリナーズを)クビになった時は、泣き叫びました。

Ryan @Camden409

They released Kawasaki? I'm done with the Mariners. Trade Felix to Japan or whatever to get him back.
マリナーズは川崎をクビにしたのか? マリナーズのファンはもう辞めた! 彼を取り戻すためにフェリックス(ヘルナンデス)でも何でも日本にトレードに出してしまえよ!
7:51 AM - 25 Oct 2012


Michael Preston @RM_Preston

WHY MARINERS????? WHY MUST YOU TAKE MY KAWASAKI AWAY????
どうしてマリナーズは? どうして私の川崎を連れて行ってしまうんだ?
6:54 AM - 25 Oct 2012


Britton Ransford @bkransford

I'll miss you, Munenori Kawasaki. You will forever be the best male cheerleader-turned-baseball player to ever play the game. #SayonaraMune
川崎宗則、私はあなたががいなくなって寂しいよ! あなたは永久に男性で最高のチアリーダー(いや、訂正します)、野球ではいまだかつてない野球選手です。さよなら、ムネ
6:38 AM - 25 Oct 2012

5. One fan made this tribute video set to “What Makes You Beautiful” by One Direction.
一人のファンがOne Directionというグループの“What Makes You Beautiful”(どうしてそんなに美しいの)という曲に乗せてこのトリビュート・ビデオ(川崎選手を称えるビデオ)を作りました。

6. Blue Jays fans have also made a video for Kawasaki…
ブルージェイズのファンはさらに川崎のためのビデオをつくりました。以下のような・・・(川崎選手をオールスターゲームでショートとして出場させるためのキャンペーン・ビデオ)
Created by The Citizens United to Yell “Kawasaki!!!!” Super PAC, the purpose of video/Jhonny Peralta attack ad is to support an All-Star write in campaign for Kawasaki at shortstop. The faux-official press release reads in part: ”The WAR-mongers has not developed a number for it but it is obvious that no one is more suited to twirling bats, talk to his helmet, do a Lo Viste-Bow, or mount a teammate, than Munenori Kawasaki. And isn’t that what baseball’s founders would have wanted?”
「カワサキ!」と叫んで団結する市民グループによって結成された、川崎選手のオールスター選挙支援団体Super PAC(政治用語では特別政治活動委員会という意味、選挙のときの支援団体、選挙事務所と言った感じです)、ビデオの目的、競争相手のデトロイト・タイガースのショートであるジョニー・ペラルタへの攻撃広告は川崎のオールスターゲームへのショートストップとしての出場のための書き込みキャンペーンを支援するためのものです。報道機関向けの資料の一部には次のように書いてあります:「野球のセイバーメトリクス崇拝者(WARがその代表的な指標)はその数値をまだ算出していませんが、バットをくるくる回したり、自分のヘルメットに話しかけたり、お辞儀ロビステのポーズをしたり、チームメートの上に乗っかったりすることに、川崎宗則よりも似合う選手はいません。そして、それが野球を発案した人達が最も望んでいたことではないでしょうか」


7. He once mounted Casper Wells during an on-field celebration.
彼は以前、グラウンドでの祝福の際、キャスパー・ウェルズの上に覆いかぶさりました。

8. He honors his teammates with bows, hugs and head pats.
彼はチームメイトをお辞儀、抱擁、頭を軽く叩くこと、で称えます。

9. This is how he dances in the dugout.
これはダッグアウトでの彼のダンスのやり方です。

10. He suffers from no language barrier.
彼は言葉の壁に苦労しません。
Kawasaki hasn’t yet mastered the English language but he communicates through laughter, dance and some words. (Make sure the check the bit at 2:04.)
川崎はまだ英語をマスターしていませんが、彼は笑いと踊りを通していくつかの言葉を伝えています。

11. He’s got his own fan section now at Rogers Centre.
彼は現在、ロジャーセンター(ブルージェイズの本拠地球場)に彼専用のファンの応援コーナーを持っています。
How many utility players can say that?
ユーティリティープレイヤーでこれが言える選手がはたして何人いるだろうか?

12. Somehow this is how he landed on the ground after getting hit by a pitch in the ankle.
どうやったのかはわかりませんが、これは彼がくるぶしに死球をもらって地面に着地する様子を示しています。

13. He once visited an injured fan in the stands.
彼はかつて、スタンドで怪我をしたファンの所を訪ねたことがあります。
After a foul ball hit her in the face during pre-game batting practice.
試合前の打撃練習でファウルボールが女性の顔面を直撃した後に


14. He sported this mustache for a period last year.
彼は昨年の一時期、口髭を生やしていました。

15. His fake steal attempt looked like this.
彼のみせかけの盗塁の試みはこうでした。

16. All he wants the fans to do is shout and drink beer.
彼がファンに望むのは叫んでビールを飲んでくれることだけです。
“The only thing I hope the fans do is just enjoy it and shout, even bad things,” Kawasaki said. “Just release their stress, just drink beer and watch the games. If I was a baseball fan I would just drink beers and shout during the game.”
「私がファンに唯一望むのは野球を楽しんで叫び声をあげてくれることだけです、それが良くないことであってもです。」川崎は言いました。「ただストレスを発散して、ただビールを飲んで、試合を観戦してください。私が野球ファンだったとしたら、試合中ただビールを飲んで叫び声をあげると思います。」
posted by HANG IN THERE YU at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック