記事一覧

2013年04月26日

ダルビッシュ4勝目、エンゼルスを圧倒

 

Rangers 11   Angels 3



 10:05 PM ET, April 24, 2013

Angel Stadium of Anaheim, Anaheim, California 

123456789RHE
TEX00090200011110
LAA000000030390

W: Y. Darvish (4-1)

L: M. Roth (1-1)


 ダルビッシュ4勝目

 アメリカンリーグ西地区のライバル同士の対決、レンジャーズ対エンゼルス戦で、ダルビッシュ投手は6回を3安打0点に抑え、エンゼルスを圧倒、試合はレンジャースが4回に大量9点を入れ、この時点で試合の勝敗は決まってしまい、結局レンジャースが11対3でエンゼルスを破りました。

 今シーズン、ダルビッシュ投手の投球で目立つのは速球フォーシームの球速が増している点です。
 今日のフォーシームの平均球速は94.3マイル、最高は98マイルでした。

 今日はフォーシームの調子が良く、フォーシームとスライダーを主体に投球を組み立てていました。
配球はスライダーが43、フォーシームが42、ツーシーム8、カーブ4、カットボール3でした。

 今シーズンは投球の配球が試合ごとに大きく変わっており、ダルビッシュの球種の多さを物語っています。その日の調子の良い球種を試合を進めながら使っているようです。投球フォーム自体は昨年と変わっているようには見えませんが、テイクバックを大きく取っていないのが目立ちます(昨年と大きくは変わってはいないようにも見える)。相手の打者の証言では、小さなフォームなのに思ったよりもボールに球速があるので振り遅れてしまうそうです。

 今日のダルビッシュ投手の成績は、
6回を、3安打、無失点、2四球、11三振、投球数100、ストライク68。
今シーズンの防御率は1.65。今シーズンの通算三振数は49で大リーグトップ。


ダルビッシュの11三振(動画)


 ダルビッシュ投手は今シーズン前に、すでにサイヤング賞候補の筆頭でしたが、今日の投球をみるとその可能性を強く感じてしまいます。


ダルビッシュはペドロ・マルチネスの領域に近づきつつある

 レンジャーズのチームメートの投手デレク・ロー(40歳)は長年大リーグで活躍してきましたが、ダルビッシュは球種の多さ、球速がある、打者を圧倒する投球の巧みさから、大リーグ最強右腕の呼び声が高いペドロ・マルチネスのようだと言っています。あるコラムニストもダルビッシュとマルチネスを比較する記事を載せていました。


Yu Darvish GIF shows his five-pitch mastery
ダルビッシュ・ユウの動画(ジフ)は彼の5つの球種の巧みの技を示しています
ダルビッっシュの投球が如何に打ちづらいかをしめす動画(ジフアニメーション)

Jeff Passan @JeffPassan

The Darvish GIF doesn't even include his splitter or cutter. There's a four-seam fastball, two-seamer, hard curve, slow curve and slider.
ダルビッシュのこの動画(ジフ)にはスプリッターとカットボールが含まれていません。フォーシーム、ツーシーム、ハードカーブ(速い)、スローカーブ(緩い)、スライダーが含まれています。
1:15 AM - 26 Apr 2013







posted by HANG IN THERE YU at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック