記事一覧

2012年05月06日

香川ユナイティッドへの移籍を確約

 香川真司選手、プレミア・リーグへの移籍がほぼ確定らしいですね。

 自分はサッカー・フリークではありませんが、香川選手が得点したというニュースを見るとうれしくなってしまいます。
 自分としてはもう少しドルトムントで活躍してほしい気持ちですが。それは、これからドイツ語を少し勉強して、ドイツ語で香川選手の活躍のニュースを理解できたらなと思ったからです。また、ドルトムントのホームの試合の観客動員数がヨーロッパトップで、いつも8万人位だそうでファンが熱狂的なのもあります。

 それにしても、クロップ監督のあのブンデススリーガでの優勝を決めたときの、香川選手を抱きかかえにピッチに走り出し、転びそうになったシーンが忘れられません。

 今は、ただマンチェスター・ユナイティッドでの香川選手の活躍を楽しみにしています。これからは英語でニュースを追うことが出来るので、反面うれしい気持もあります。

 今日は香川選手の移籍に関するブンデスリーガ紙のニュースで英語の勉強をしたいと思います。


Kagawa confirms United switch
香川ユナイティッドへの移籍を確約


Borussia Dortmund midfielder Shinji Kagawa has made it clear that he will be joining Manchester United in the summer transfer window.
ボルシア・ドルトムントのミッドフィールダー香川真司は、夏の移籍期間にマンチェスター・ユナイティッドへ移籍することを明らかにしました。

The Japan international has long been linked with the Red Devils as they look to revamp an ageing midfield at Old Trafford.
レッドデビルはオールド・トラッフォードの高齢化しているミッドフィールドを改修したくて、日本の国際的なプレイヤーに長い間、関心を寄せてきた。

He has put in some sterling work in the Bundesliga over the past couple of years with an impressive 28 goals in 69 appearances during his time with Dortmund.
彼は過去数年にわたり、ドルトムント在籍中に69回試合に出て印象的な28ゴールをあげ、ブンデスリーガで非常に輝かしい仕事をしてきました。

United have yet to respond to the comments about his future movements but that is likely to be down to the fact that they will not speak about a player while he is still under contract to another club.
ユナイティッドはまだ彼の将来の移籍についてのコメントに応じないでいる。しかし、それは結局のところ、他のクラブとの契約がまだ残っている選手に関する話はしないようにしているということらしい。

But that has not stopped the 23-year-old expressing his delight at the move, as he said: "May 12 will be my last game for Dortmund and then I will start a new chapter in Manchester United."
しかし、その努力を持ってしても、23歳が移籍する喜びを表現するのを止められなかった。彼は次のように言ったのです。「5月12日がドルトムントでの最後の試合になります。それから僕はマンチェスター・ユナイティッドで新たな生活を始めます」





linked with    とつながっている、 関係のある

look to      に目を向ける

put in       仕事をこなす

sterling      真正な、立派な

have yet to    まだしないでいる

respond to     に応じる

likely to be    であるらしい

down to the fact that  結局のところ

start a new chapter   新しい生活を始める





香川選手はどんな活躍を期待されているのでしょうか?


Man United could well do with some added creativity linking their midfield to their attack. Currently the players who fill the central midfield areas of Sir Alex Ferguson’s squad do not offer a great deal in the form of goals and assists with the likes of Michael Carrick, Darren Fletcher, Anderson and Tom Cleverley offering more rounded roles rather than fully attacking ones.
( talkSPORTより)
マンチェスター・ユナイティッドはミッドフィールドを攻撃へとつなぐ創造性がつけ加えられたら非常にいいんだけど。現在セントラル・ミッドフィールドの場所についている、アレックス・ファーガソン・チームのプレイヤーはゴールやアシストの面で十分に働いていません。Michael Carrick, Darren Fletcher, Anderson そして Tom Cleverleyのような連中は、十分に攻撃的な役割というよりは、むしろもっとオールラウンドな役割を担っているからです。


 ドルトムントでやっていたように創造性と攻撃性が求められているのでしょう。
【海外サッカーの最新記事】
posted by HANG IN THERE YU at 09:43 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: