記事一覧

2013年09月10日

マリアーノ・リベラがセーブ失敗もイチローがセーブ

イチロー足でヤンキースを救う


1:05 PM ET, September 8, 2013
Yankee Stadium, New York, New York

Red Sox 3   Yankees 4

123456789RHE
BOS010001001390
NYY0001200014110





W: M. Rivera (5-2)
L: B. Workman (5-3)

 ヤンキース対レッドソックス4連戦の第4戦、ヤンキースは黒田投手の好投で7回を終了して3対2とレッドソックスに1点リード。セットアッパーが故障でいないという事情から、ヤンキースは8回からマリアーノ・リベラが登板。
 リベラは8回は1安打を許しましたが、0点にに抑えました。
 9回先頭打者のウィル・ミドルブルックスWill Middlebrooksの当たりはライトフライかに見えましたが、風に押されて打球はライトスタンド最前列に飛び込みました。
 リベラはこの4連戦で2個目のセーブ失敗、今シーズン7個目のセーブ失敗になりました。

3対3で迎えた9回裏のヤンキースの攻撃:

 1アウトからイチローがセンター前にヒットで出塁。2塁に盗塁成功。Vernon Wellsのライトフライで3塁に進塁。
 2アウト3塁で、打者はアルフォンゾ・ソリアーノ。ブランドン・ワークマンBrandon Workmanの投げた高めの球が捕手サンタラマッキアのグラブの上をかすめて、ワイルドピッチとなり、イチローが3塁から生還。ワイルドピッチでサヨナラ。ヤンキースは4連敗を免れ、このシリーズを1勝3敗としました。
 イチロー選手の足がリベラ、ヤンキースを救いました。
 ヤンキースがプレイオフ進出するにはワイルドカードの2位を狙うしか道は残されていません。この4連戦を終わって、ワイルドカード2位(タンパベイ・レイズ)との差は2.5ゲーム差となり、4連戦が始まる前のゲーム差2.5と変わっていません。1勝3敗でワイルドカードレースのゲーム差が変わっていないというのはヤンキースにとっては幸運でした。まだプレイオフ進出への道は閉ざされずにすみました。
 その意味でもイチロー選手のこの日の快走によるサヨナラ勝ちはヤンキースにとっては大きな1勝となりました。ヤンキースの残り試合は17です。


Suzuki's stellar scamper salvages series
鈴木イチローのすばらしい走塁がシリーズを救う

By Ian Begley | ESPNNewYork.com

NEW YORK -- If you ask Ichiro Suzuki, his baserunning heroics on Sunday weren't "anything special."
ニューヨーク -- 鈴木イチローにとっては、日曜日の英雄的な走塁も特別の出来事ではありませんでした。

But they meant everything to the Yankees.
しかし、ヤンキースにとっては非常に意味のある出来事でした。

With the Bombers staring down the reality of an embarrassing sweep at the hands of the Red Sox, Suzuki came up huge.
ヤンキースはレッドソックスがシリーズの完勝(4連勝)を手にする悩ましい現実を直視する状況に追い込まれましたが、鈴木が大きなことをやってくれました。

According to Elias, Ichiro's run gave the Yankees their first walk-off win on a wild pitch since Sept. 27, 1977, when Thurman Munson scored on a wild pitch.
エリアスによると、イチローがヤンキースにワイルドピッチで得点をもたらしたのは、サーマン・マンソンが1977年9月27日にワイルドピッチで得点して以来、初めてのことです。

"Really big," Joe Girardi said.
「ほんとうに大きなプレイでした」ジョー・ジラルディ(監督)は言いました。

His winning scamper also let Mariano Rivera off the hook.
イチローの勝利への快走はマリアーノ・リベラをも救出しました。

"If I had an opportunity, I was going to take it," Suzuki said. "It wasn't anything special."
「チャンスがあれば狙いにいくつもりでした」鈴木は言いました。「何か特別のことではありませんでした」

There are a few guys in the Yankees' clubhouse who'd probably disagree with Suzuki on that. 
そのイチローの意見におそらく同意しない人がヤンキースのクラブの中には何人かはいます。(イチローにとってはありふれたプレイで特別のことではないが、ヤンキースにとっては特別のプレイでした)
 
Yanks walk off on wild pitch
ヤンキースがワイルドピッチでサヨナラ(動画)
09/08/1302:41
9/8/13: Ichiro Suzuki scores the winning run with two outs in the bottom of the ninth on a walk-off wild pitch from Brandon Workman

Kuroda's solid start
黒田の安定した登板(動画)
09/08/1301:13
9/8/13: Hiroki Kuroda tosses six innings, allows just two runs on five hits while fanning six batters in a strong effort against the Red Sox
posted by HANG IN THERE YU at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

上原18セーブ目、レッドソックスがヤンキースに勝利

上原18セーブ目

7:05 PM ET, September 5, 2013
Yankee Stadium, New York, New York

Red Sox 9   Yankees 8

12345678910RHE
BOS00213010119160
NYY00200060008101




W: C. Breslow (5-2)
L: J. Chamberlain (2-1)
S: K. Uehara (18)

 9月5日、レッドソックス対ヤンキース4連戦の緒戦がヤンキーススタジアムで行なわれました。
 試合は昨日タイガースに20対4と圧勝し、打撃好調なレッドソックスが7回表を終わって7対2とリードして、今日も楽勝かと思えましたが、ワイルドカードでのプレイオフ進出のためには負けられないヤンキースが7回裏、一挙6点を奪って逆転しました。
 8対7と1点差で迎えた9回表、ヤンキースはマリアーノ・リベラMariano Rivera が登板しました。簡単に2アウトを取って、今日はヤンキースが勝つかと思われましたが、2アウトからマイク・ナポリMike Napoliがヒットで出塁。代走のクインティン・ベリーQuintin Berry が2塁へ盗塁、送球エラーで3塁まで進みます。ここでステファン・ドルーStephen Drew がライト前にタイムリーヒット。レッドソックスが同点に追いつきました。
 9回の裏、ヤンキースは1アウトから、アルフォンゾ・ソリアーノAlfonso Sorianoが四球で出塁しました。
 2塁に盗塁を試み、牽制でアウトになるところでしたが、一塁手がファンブルし、盗塁成功。次の打者のとき、ソリアーノはさらに3塁への盗塁を試みましたが、今度は牽制でアウトになるという痛恨の大失態。投手が左腕のブレスローだったので、ソリアーノは1アウト3塁にして得点チャンスを拡げようとしたそうです。
 10回表、レッドソックスはヤコビー・エルズベリーJacoby Ellsburyが1アウトからヒット、盗塁で1アウト2塁のチャンスを作ります。ここでシェーン・ビクトリーノShane Victorino がライト前にタイムリーヒット。レッドソックスが9対8と勝ち越し。

 1点差で迎えた10回裏はこのところ、絶好調の上原投手が登板。
 アレックス・ロドリゲスAlex Rodriguez は2球でセカンド内野フライ。1アウト。 
 ライル・オーバーベイLyle Overbayには2−2から粘られフルカウントになり、12球目のスプリッターで何とか三振を奪います。
 次の打者にはイチロー選手を迎えました。
 3ボール1ストライクと、カウントを悪くしましたが、5球目はスプリッターが低めに決まり空振り。6球目は見逃せばボールの高めのツーシームで空振り三振。試合終了。レッドソックスが9対8でヤンキースを下しました。上原投手は18セーブ目を挙げました。無失点記録は23試合、26イニングに伸びました。防御率は1.14になりました。今日は球数が上原投手にしては珍しく20球になりました。その内14球がストライクでした。
 
 レッドソックスはこれで85勝57敗になり、2位のタンパベイ・レイズに6.5ゲーム差をつけました。残り試合は20試合になり、地区優勝(アメリカンリーグ東地区)もほぼ間違いないでしょう。また、アメリカンリーグで最多勝を保っています。2位はタイガースの81勝です。レッドソックスがプレイオフに進出する確率は99.6%、地区優勝の確率は95.4%です。
 ヤンキースはワイルドカードでプレイオフに進出する確率が10.5%、地区優勝の確率はわずか0.1%です。もう負けられない状況です。

Regular Season Standings 成績表

September 5, 2013 
AL East
Red Sox8557----
Rays77626.5
Yankees75659.0
Orioles74659.5
Blue Jays647620.0
AL Central
Tigers8159----
Indians74656.5
Royals73678.0
Twins617719.0
White Sox568324.5
AL West
Rangers8059----
Athletics80600.5
Angels657415.0
Mariners637717.5
Astros479333.5
    
NL East
Braves8554----
Nationals716814.0
Mets637521.5
Phillies637722.5
Marlins528632.5
NL Central
Pirates8158----
Cardinals80601.5
Reds79623.0
Brewers607921.0
Cubs598022.0
NL West
Dodgers8356----
D-backs716812.0
Rockies667518.0
Padres627721.0
Giants627821.5



Uehara shuts the door
上原試合を締めます(動画)
09/05/1300:33
9/5/13: Koji Uehara strikes out Ichiro Suzuki, securing the save and an extra-inning victory over the Yankees
上原浩治は鈴木イチローを三振に取り、セーブを挙げ、延長戦でヤンキースに勝利します
posted by HANG IN THERE YU at 23:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

上原16セーブ目、レッドソックス2位に5.5ゲーム差

上原16セーブ目
1:35 PM ET, September 1, 2013
Fenway Park, Boston, Massachusetts

White Sox 6        Red Sox 7
(56-79, 24-45 away)   (82-56, 45-24 home)


123456789RHE
CHW0004100106111
BOS04120000-780




W: B. Workman (4-2)
L: A. Rienzo (1-1)
S: K. Uehara (16)

上原、9回2アウトから、4番コネルコをセンターフライに打ち取り、16セーブ目を挙げ、捕手のサルタラマッキアとハイファイブ
2013 koji uehara 16th save at fenway park520


 9月1日、レッドソックスの本拠地で行なわれた、ホワイトソックスとの3連戦で、上原投手は7対6と1点リードの場面で、9回に登板し、3者凡退、1三振に打ち取り、16セーブ目を挙げました。レッドソックスはこの3連戦をすべて制し、今シーズンの成績は82勝56敗となり、2位のタンパベイ・レイズとの差は5.5ゲームとなりました。上原投手は、この3連戦の第1戦でもセーブを記録しました。
 レッドソックスはここ10試合で8勝2敗と好調です。一方2位のタンパベイ・レイズは現在4連敗中で、ここ10試合の成績は3勝7敗と不調です。それで一気にゲーム差が5.5に広がりました。
 上原投手はこれで、21試合連続無失点、24イニング連続無失点となりました。防御率は1.17になりました。


 Red Sox hold off White Sox after quick start
レッドソックスは早い回にリードして、ホワイトソックスを寄せ付けず

Ortiz knocks in three runs, Ellsbury plates two; Doubront works 3 2/3
オルティスは3打点を挙げ、エルズベリーが2人をホームに迎え入れ、ドゥブロン(先発投手)は3回2/3イニングを投げる


By Ian Browne / MLB.com | 9/1/2013 7:07 PM ET

 レッドソックスがこのところ好調なのは先発投手が相手打線を3点以下に抑えていたからですが、今日は先発のドゥブロンが3回2/3イニングしかもたず、4失点してしまいましたが、リリーフ投手がその後、よく抑えました。

Boston's streak of allowing three runs or fewer in 11 straight games ended in this one. 
ボストンの先発投手陣は11試合連続で3失点以下でしたが、この記録はこの1戦で途絶えてしまいました。

But the offense scored seven runs over the first four innings and the bullpen did a solid job in 4 1/3 innings following Doubront's exit.
しかし、打線は最初の4イニングで7得点し、ドゥブロンが降板したあと、リリーフ陣はキッチリ仕事をしました。

That proved to be just enough for a hard-fought win.
白熱した戦いを勝つにはそれで十分だということがわかりました。

Then again, the way Koji Uehara has been performing in the ninth inning, a one-run lead is all but a sure thing these days.
今日もまたそうですが、上原浩治の9回の仕事振りをみていると、最近は1点のリードがあれば勝利はほぼ確実です。

Uehara hasn't allowed so much as a baserunner in his last five save situations, the first Boston closer to do that in five straight since Jonathan Papelbon six seasons ago.
上原はここ5試合のセーブ機会で1人の走者さえ出していません。これは6年前ジョナサン・パペルボンが記録して以来、初めてのことです。

"The one thing he's probably improved at is just the consistency of command," said Farrell. "And that goes to the fewer number of pitches inside an inning that he throws. You kind of marvel at what he's doing at this stretch of time."
「上原が良くなった点を1つあげるとすると、それは制球の良さを持続していることに尽きます」ファレルは言いました。「そして、それは彼が投げる1イニングあたりの投球数を減らすことにつながっています。このところの(レッドドックスの)快進撃において、彼がしていることには本当にびっくりしてしまいます」

To say Uehara has been dominant over the last couple of months would be an understatement. Since July 2, Uehara has converted 12 of 13 save opportunities without allowing a run and holding opponents to a .090 batting average.
上原はこの数ヶ月間、圧倒的な投球をしてきたという表現は控えめかもしれません。7月2日以降、上原は13回のセーブ機会で12回成功し、この間1点も許さず、相手の打者を打率.090に抑えてきました。

The only person who doesn't seem amazed by what Uehara is doing is, well, Uehara.
上原のしていることに驚かない人は、そうですね、上原だけのように思えます。

"It isn't that the confidence is growing or anything like that," said Uehara. "I know that if I do my job, if I make my pitches, I'll get the hitters out."
「自信が湧いてきたとかそういうことではありません」上原は言いました。「マウンドに上がったら、自分の投球をして、打者をアウトにとるだけです」


Uehara notches 16th save
上原16セーブ目を挙げる(動画)

09/01/1300:49
9/1/13: Koji Uehara gets Paul Konerko to fly out, securing the win for the Red Sox and notching his 16th save of the season
上原浩治はポール・コネルコをフライに打ち取り、レッド・ソックスに勝利をもたらし、シーズン16セーブ目を挙げました
posted by HANG IN THERE YU at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする