記事一覧

2013年08月01日

岩隈好投も勝ち星つかず、マリナーズ対レッドソックス

岩隈投手5回2/3イニングを自責点0に抑えるも勝ち星つかず

7:10 PM ET, July 31, 2013
Fenway Park, Boston, Massachusetts

Mariners 4  Red Sox 5
56789101112131415RHE
SEA020100000004162
BOS202000000015120



W: D. Britton (1-0)
L: L. Luetge (0-2)

 7月31日、マリナーズ対レッドソックス戦がレッドソックスの本拠地、フェンウェイパークで行なわれました。マリナーズの先発は岩隈、レッドソックスの先発はジョン・ラッキー。

 岩隈投手はこの日も好投。5回裏に先頭打者を2塁打で出してしまった後、エラーが2つ続き、ノーヒットで2失点。自責点はつきませんでした。マリナーズが3対2とリードし、勝ち投手の権利を持ったまま、5回2/3イニングで降板しました。

 7回裏、レッドソックスが2点を入れ、4対3と逆転。岩隈投手の勝ちが消えてしまいました。

 8回の表、レッドソックスは田沢投手が登板しましたが、ソロホームランを打たれてしまい4対4の同点。
 試合は延長戦に入り、15階の裏、レッドソックスがステファン・ドルーのサヨナラヒットで勝ちました。

 上原投手は9回と10回に登板し、打者6人を完璧に抑え3三振を奪いました。打者6人に19球投げ、内17球がストライク。まるでストライクマシーンです。防御率はなんと1.46まで下がりました。


Drew's walk-off single
ドルーのサヨナラヒット(動画)
07/31/1301:19
7/31/13: Stephen Drew lines a walk-off single down the right-field line to send the Red Sox home in first place
ステファン・ドルーはライト線にサヨナラヒットを放ち、レッドソックスが首位に躍り出ます

Iwakuma's solid outing
岩隈の安定した登板(動画)

Iwakuma's huge glove flip
岩隈のグラブトス(動画)
07/31/1300:54
7/31/13: Hisashi Iwakuma uses his glove to flip the ball to home to start a 1-2-3 double play in the first
岩隈久志は1回にグラブを使ってボールをホームにトスし、投手、捕手、一塁手のダブルプレイを始動します
posted by HANG IN THERE YU at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒田、カーショウ、エース対決、両者に勝ち星つかず

黒田投手7回零封も勝ち星つかず

10:10 PM ET, July 31, 2013
Dodger Stadium, Los Angeles, California

Yankees 3   Dodgers 0
123456789RHE
NYY000000003360
LAD000000000061




W: B. Logan (3-2)
L: R. Belisario (4-6)
S: M. Rivera (34)

 7月31日ドジャーススタジアムで行なわれたヤンキース対ドジャースの交流戦の先発は、ヤンキースが黒田、ドジャースがクレイトン・カーショウのエース対決となりました。

 黒田投手は古巣ドジャースとの対決で複雑な心境になったようです。しかも相手の先発がドジャースのエースのカーショウで対戦はしたくなかったと試合後に語っています。ドジャースでは4年間カーショウと一緒でした。

 試合は両投手譲らず、黒田は7回を零封、一方カーショウは8回を零封して、マウンドを降り、両者に勝ち負けはつきませんでした。
 
 試合は9回表、ヤンキースが3点を取り、その裏、マリアーノ・リベラが0点に抑え、ヤンキースが3対0でドジャースを破りました。リベラは34セーブ目を記録しました。


 9回のヤンキースの得点経過


2アウト2塁で、イチロー選手が代打で打席に立ちましたが、敬遠され、2アウト1塁、2塁。

ライル・オーバーベイがセンター前ヒットで、ヤンキースが1点先制。2アウト1塁、2塁。

ジェイソン・ニックスの当たりは2塁手後方に高く上がり、2塁手のグラブに一旦入りましたが落球。レフトと交錯しそうになったのが落球の一因でしょうか。2走者が生還し、3対0とヤンキースがリード。

黒田の投球内容:
7回を5安打、無失点、1四球、8三振、投球数103-ストライク69。防御率2.38。

カーショウの投球内容:
8回を5安打、無失点、無四球、5三振、投球数97-ストライク63。防御率1.87。

Rivera earns the save
リベラ、セーブを挙げる(動画)

Kuroda's terrific start
黒田の凄い先発(動画)

Kershaw's stellar start
カーショウの輝かしい先発(動画)

Ichiro, Overbay score on error
イチロー、オーバーベイがエラーで得点(動画)
posted by HANG IN THERE YU at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする