記事一覧

2013年07月14日

黒田投手雨で中断も8勝目

黒田、雨の中8勝目を挙げる

7:05 PM ET, July 12, 2013
Yankee Stadium, New York, NY


Twins 0 Yankees 2

123456789RHE
MIN000000000080
NYY00002000-260




W: H. Kuroda (8-6)
L: R. Pressly (2-2)
S: M. Rivera (30)

 黒田投手がミネソタ・ツインズ戦に先発し、4回の裏、ヤンキースの攻撃中1アウトになったところで、0対0のまま雨のため試合が72分中断しました。

 通常であれば先発投手はそのまま降板となるのですが、黒田投手は試合再開後またマウンドに立ち、5回を0点に抑えました。ツインズの先発、スコット・ダイアモンド投手は3回と1/3イニングで降板しました。

 5回の裏、ヤンキースは1番ブレット・ガードナーと3番ロビンソン・カノのタイムリーヒットで2対0と先制しました。黒田投手は5回で降板となりました。そのまま試合は無得点のまま進み、ヤンキースが2対0で勝ち、黒田投手が8勝目を挙げました。
 9回はマリアーノ・リベラが0点に抑え、30セーブ目を挙げました。これでシーズン30セーブ以上を15度達成したことになり、トレバー・ホフマンの記録(14度)を破りました。

 黒田投手の投球内容は、
 90球/ストライク52、6安打、2四球、5三振。防御率は2.65に下がりました。



Yanks wait out the rain, top Twins in Bronx
ヤンキースは雨が止むのを待ち、ブロンクスでツインズを破りました

Kuroda earns win after delay, thanks in part to Logan's strong relief
黒田は中断後、ローガンの力強いリリーフのおかげもあって勝利をつかみました

By Bryan Hoch / MLB.com | 7/13/2013 1:45 AM ET


NEW YORK -- Hiroki Kuroda busied himself during a 73-minute rain delay by throwing pitches in the batting cage adjacent to the Yankees' dugout, telling anyone who would listen that he would have no problem heading back to the mound once the heavy showers subsided.
ニューヨーク -- 黒田博樹はヤンキースのダッグアウトのそばにある打撃ケージで73分の雨の間、忙しく投球練習をし、聞く耳を持った人には誰にでも、ひどいにわか雨が静まったらマウンドに戻るのはまったく問題がないことを話しました。

Kuroda said he was twice told by pitching coach Larry Rothschild that his night was complete, but his determination won over the Yankees. He went back out to finish five innings and pick up the victory after the Yankees defeated the Twins, 2-0, at Yankee Stadium.
黒田はピッチング・コーチのロス・チャイルドに今夜の黒田の役目は終了したことを2度告げられたと語りました。しかし、黒田の決意はヤンキースに打ち勝ちました。彼はマウンドに戻り、5回を投げきり、ヤンキースがヤンキース・スタジアムでツインズを2対0で破り、黒田は勝利をつかみました。

"He's a machine. I'm glad I'm on his team," closer Mariano Rivera said. "He has been there for us. He has given us a lot of great games."
「彼は機械のようだ。彼と同じチームで良かった。」クローザーのマリアーノ・リベラは言いました。「彼はわれわれのためにマウンドに上がってくれました。彼はいつもすばらしい投球をしてくれます」


試合のまとめ(動画)
Recap: MIN 0, NYY 2 07/13/13 | 00:02:33
Daily Recap: Brett Gardner and Robinson Cano connected on a pair of singles after a long rain delay to give the Yankees a 2-0 victory
その日のまとめ:ブレット・ガードナーとロビンソン・カノが長い降雨による中断後、両者ともヒットを放ち、ヤンキースに2対0の勝利をもたらせました

 ヤンキースの3番手のブーン・ローガンは7回を3者三振に打ち取り、9回はマリアーノ・リベラが締めました。


posted by HANG IN THERE YU at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

上原投手オールスター最終投票で4位に終わるも輝きは失せず

 2013年大リーグのファンによるオールスター最終投票で上原投手は4位に終わり、オールスターゲームへの出場はなりませんでした。

 しかし、昨日7月11日のマリナーズ戦で延長10回にリリーフし、2三振を奪い7セーブ目を挙げ、チームは8対7で勝利しました。


Koji Uehara stars in ways that count
上原浩治は価値があるという点で輝いています

Friday, July 12, 2013
(bostonherald.com)


While recording his seventh save, Uehara lowered his ERA to 1.83, and has 55 strikeouts in 391⁄3 innings.
7セーブ目を挙げ、上原は防御率を1.83に下げ、39回1/3イニングで55三振を奪っています。

Those may look like All-Star numbers, especially when pitted against four other middle relievers.これらの数字は、(オールスターの)他の4人の中継ぎ投手に比べてみてもオールスター級と言っても良いでしょう。

“He’s an All-Star for us,” said Sox manager John Farrell. “Regardless of what the outward acknowledgements are, he’s extremely important to us. ”
「彼はわれわれにとってはオールスター選手です」ソックスのジョン・ファレル監督は言いました。「外部の認知度がどうであれ、彼はわれわれには極めて重要な選手です。」


“He’s got such deception, such poise, regardless of what might be going on around him,” Farrell said. “He’s clearly been better when he’s started a clean inning. I hate to think where we’d be without him, whether it’s in this role or in that set-up role prior.”
「彼はどんな状況に置かれているかにかかわりなく、打者を欺く技術を持っており、しかも冷静沈着です」ファレルは言いました。「彼は明らかにイニングの最初から登板したほうが良い結果を残しています。今のクローザーの役目であろうと以前のセットアッパーの役目であろうと、彼がいなかったらどうなっていたかは考えるのも嫌です」


Uehara seals Red Sox win
上原はレッドソックスに勝利をもたらします(動画)
07/11/1300:24
7/11/13: Koji Uehara strikes out Brad Miller in the bottom of the 10th inning to seal an 8-7 Red Sox victory
上原浩治は10回の裏にブラッド・ミラーを三振に打ち取り、8対7でレッドソックスに勝利をもたらします
posted by HANG IN THERE YU at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中賢介選手初打点、初盗塁、3試合連続安打

田中賢介選手、3試合連続安打で勝利に貢献

10:10 PM ET, July 11, 2013
Petco Park, San Diego, California 

123456789RHE
SF0001010204120
SD200000000250




W: M. Bumgarner (10-5)
L: L. Gregerson (4-5)
S: S. Romo (21)

 田中賢介選手は7番レフトで先発出場し、6回に1アウト満塁の場面でセンター前に同点のタイムリーヒットを放ち、得点は2対2となりました。

 8回には先頭打者としてレフトにライナー性の当たりを放ち出塁し、2塁に盗塁成功。勝ち越しのホームを踏みました。

 この日の成績は4打数2安打、1打点、1得点、1盗塁。通算打率は.333、出塁率.385。

 田中選手は3試合連続安打で最下位争いをしていて勢いのないジャイアンツを引っ張っており、この調子ならレフトのレギュラーに定着できそうです。


Tanaka's RBI single
田中のタイムリーヒット(動画)
07/11/1300:55
7/11/13: Kensuke Tanaka tallies his first big league RBI with a single to center that scores Pablo Sandoval from third
田中賢介はセンター前に大リーグ初打点となるタイムリーヒットを放ち、パブロ・サンドバルを3塁からホームに帰します
posted by HANG IN THERE YU at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする